どらやきのまち米子

「どら焼き(どらやき)」を米子の名物にして、米子のまちをみんなで元気にしよう!

どらやきのまち米子とは

どらやきを米子の新しい名物に!

米子のまちをもっと元気にしよう!

米子には実はたくさんの魅力があります。
例えば、丸京製菓の「どら焼き(どらやき)」生産量は世界一です。米子は「どら焼き(どらやき)生産量世界一のまち」です。これは私たちだけではなく、米子のみなさんと一緒に育ててきたものだと、私たちは考えています。どら焼き(どらやき)のおいしさを引き出してくれる「氷温技術」。これも鳥取県が誇る食品加工技術で、世界から注目を浴びています。

鳥取県は環日本海経済圏交流を軸に自立の道を模索しています。そのような中、丸京製菓のどらやきは、韓国、中国、台湾といった東アジア諸国のみならず、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパへと輸出をどんどん拡大しています。

「どら焼き世界一」は、そうしたこの地域の豊かな環境と、米子市民によりつくりあげてもらったものです。これも米子市民の誇りのひとつです。

「どら焼き」を米子の新しい名物に!
「どらやきのまち米子」を米子人でつくりあげたい!
米子を自信と誇りある元気なまちにしよう!

どら焼き(どらやき)生産量 世界一

どらドラ市民基金

ふるさとのスポーツ・芸術・文化活動をどらやきで応援!

どらドラ市民基金

どらドラ市民基金について

「どらやきで米子のまちを元気にする会」で立案されたどらドラ市民基金は、鳥取県西部で、ふるさとを誇るまちづくりを担う若い元気な世代の団体・個人活動を支援する基金です。丸京製菓株式会社ではこの運動に賛同し、どらやき売り上げの-部をどらドラ市民基金として寄付しています。

「どらドラ市民基金」の詳細・お申込みはこちら

どら焼き体操

「どら焼き体操」のページで詳しく見る

山陰の歌姫 六子が歌う米子ソング「がいな!」

米子ソング「がいな!」のページで詳しく見る