最新情報(丸京庵)

【丸京庵市民ギャラリー】悠久の米子城 書道・工芸展 作品募集中

募集概要

丸京製菓の本社工場がある鳥取県米子市の中心地、湊山に築かれた米子城は現在、石垣や礎石などは城郭の形態をよくとどめ、西伯耆を一望できる天守台からの眺望は、360°の大パノラマ、一方市内・中海からの城跡・風景は多くの人々から親しまれています。そんな米子城跡や城下町の魅力をあなたの作品で表現してください。

趣旨 米子市の中心地、湊山に築かれた米子城や城下町を書道・工芸で表現し、県内外へ米子城の魅力を発信する。
搬入日(受付) 2021年12月12日(日) 午前10時〜午後3時(時間厳守)
作品規定 《書 道》
①出品資格
一般(高校生以上)、小学生・中学生(ジュニア部門・書写)
②出品作品
一般(高校生以上・芸術)は米子城にまつわる文言(和歌・俳句・自詠など)。作品の然るべき場所に◯◯書、◯◯かくと書き入れ押印をする。
小学生・中学生は課題から(※下記参照)、作品左側に学年・氏名を記載。
③出品内容
一般(高校生以上)は半切以内(但し、半切の横は不可)。
小学生は楷書、中学生は楷書または行書で半紙に縦書き。
④出品点数
1人2点まで。
⑤規格
一般(高校生以上)は表装された状態で、小学生・中学生は書き流しで、軸・額(ガラス張りは不可、アクリルは可)・枠(巻きなど置くものや特殊な表装は不可)。

《工 芸》
①出品資格
年齢性別は問いませんが中学生以下はジュニア部門となります。
②出品作品
自己の創作したものに限ります。
③出品点数
1人2点まで。
④規格
特になし(あまりにも大きく、重い作品は不可。2F会場へ運べる範囲内とします)

《共 通》
①応募方法
作品応募票PDFをダウンロードいただきプリントアウトの上、各作品裏の見やすい箇所に貼り付けて搬入日に丸京庵米子本店内の丸京庵市民ギャラリーに搬入してください。
②その他
出品者において陳列のための装備をすること。(フックを掛けるための紐など)
出品作品の保管、展示には十分配慮しますが、天災その他不慮の事故による損害に対しては主催者はその責任を負いません。

書道の課題
小学生・中学生
〈小学1・2 年生〉
しろ・よなご・さくら
〈小学3・4 年生〉
いしがき・しろやま・城・丸山・下町・米子・本丸・文化
〈小学5・6 年生〉
飯山・石垣・史跡・中海・米子城・天守閣・湊山・城下町
〈中学1・2・3 年生〉
竪堀・角槽・内膳丸・米子城跡・本丸石垣・吉川広家・文化財産
問合せ先 〒683-0835 鳥取県米子市灘町3-57
丸京庵米子本店
TEL.0859-31-0285
営業時間/10:00〜18:00 定休日/毎週火曜日及び第2・第4月曜日
●最優秀賞:各1点(副賞2万円) ●優秀賞:各1点(副賞1万円) ●特別賞:各2点(副賞5千円)
●佳作:5点(副賞スポンサー賞) ●ジュニア賞:5点(副賞スポンサー賞)
●参加賞:丸京庵どらやき
表彰 2021年12月25日(土)
午前10時より出品作品の中から優れた作品を選び賞を贈ります。表彰式終了後、審査委員による講評を行います。
作品展示 2021年12月25日(水)〜2022年1月29日(土)
丸京庵市民ギャラリーにて入選以上の作品を展示します。
※年末年始の営業につきましては、直接店舗にお問い合わせください。
審査員 ●木村仁愛 氏(書家)
●大谷治 氏(ガラス工芸作家)
●丸京庵市民ギャラリー運営委員
搬出日(返却) 2022年1月30日(日) 午前10時〜午後3時(時間厳守)
「作品預り証」と引き換えに会場より搬出する。
その他 ●出品作品の保管、展示には十分配慮しますが、天災その他不慮の事故による損害に対しては主催者はその責任を負いません。
●応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、各種広報、展示などに使用する際には応募者の許諾を得ることなく無償で使用できるものとします。
●ご応募に際し、いただいた個人情報は同コンテスト以外で使用することはありません。

 
主催:丸京庵市民ギャラリー運営委員会
共催:丸京製菓株式会社
後援:米子市、米子市教育委員会